着物買取のおすすめ業者と買取相場

着物買取業者を何社か検討中という方たちは多いと思いますが、そのような方のために、着物買取業者10社を比較し、それぞれの特徴をご紹介していきます。また、着物買取の相場についてもご紹介します。

着物買取業者選びにお悩みの場合には、ぜひこの記事を見て参考にしてみてください。

着物買取会社10社の比較

着物買取業者にはバイセルをはじめとして、たくさんの業者が存在します。そこで、バイセルとその他の着物買取業者10社を比較し、それぞれの着物買取業者の特徴をご紹介していきます。もし、着物買取に関して興味のある方や、ご自身の着物がどれくらいの値段になるのかを鑑定してもらいたいという場合、着物買取業者を利用することを検討してみてはいかがでしょうか?下記を比較することで、着物を買取する際の参考になるでしょうし、どの着物買取業者を利用するのがおすすめかを詳しくご紹介いたします。

バイセル

大手着物買取業者として有名なのが、「バイセル」です。バイセルの特徴として、着物はもちろん、ブランド品、切手、時計、古銭など多くの種類の買取に対応しています。出張買取、宅配買取も可能で、即日現金化ができるのがバイセルを利用するメリットです。

買取対応品 着物/切手/古銭/毛皮/ブランド品/お酒/プラチナ/ブランド服/ダイヤモンド/宝石/時計/骨董品/金券/生前整理・遺品
対応地域 日本全国
買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
申込方法 電話・ネットで24時間受付
営業日・営業時間 24時間営業、持込買取店は月~土10:00~21:00 日・祝10:00~20:00
運営会社 株式会社バイセルテクノロジーズ (東京都新宿区四谷4-28-8 PALTビル8F)

買取プレミアム

買取プレミアムはバイセルと運営会社が同じであり、買取対応品などもほぼ同じです。ネットで24時間買取受付していますし、即日現金化が可能であり、非常に利便性が高いのが特徴になります。

買取対応品 着物/古銭/金/ブランド服/ブランド品/宝石/骨董品/切手/毛皮/プラチナ/お酒/ダイヤモンド/時計/金券
対応地域 日本全国
買取方法 出張買取・宅配買取・持込買取
申込方法 電話・メールで24時間受付
営業日・営業時間 24時間営業
運営会社 株式会社バイセルテクノロジーズ (東京都新宿区四谷4-28-8 PALTビル8F)

ヤマトク

ヤマトクは石川県に本拠を置く買取業者になります。宅配買取で日本全国に対応しているため地域を問わず、どこのエリアからも手軽に利用することができるでしょう。

買取対応品 振袖/留袖/訪問着/付下げ/小紋/紬/色無地/浴衣/袋帯/名古屋帯/半幅帯/丸帯/羽織/襦袢/男物/子供用/草履バッグ/帯揚げ/帯締め/かんざし・櫛/帯留め/扇子/袴/和装小物/反物/婚礼用/アンティーク/毛皮/伝統工芸品
対応地域 日本全国
買取方法 宅配買取
申込方法 お申し込みフォームから24時間受付
営業日・営業時間 9:00~17:30(土日祝除く)
運営会社 株式会社山徳 (石川県金沢市長坂台1-38 山物ビル)

久屋

久屋もヤマトクと同じ運営会社です。石川県を中心に、北陸やその他全国エリアに対応しているため、宅配買取で楽に買取してもらうことが可能でしょう。

買取対応品 小紋 / 無色地 / 振袖 / 付下げ / 訪問着 / 浴衣 / 留袖 / 長襦袢 / コート / 道中着など着物全般 /つけ帯 / なごや帯 / 丸帯 / 袋帯 / 半幅帯 / 博多帯 / 単帯 / 兵児帯 / 角帯など、帯全般 /反物 / 帯締め / 帯揚げ / 帯留め / 帯枕 / 腰紐 / 伊達衿 / 半襟 / 足袋 / 草履 / バッグ / 子供着物 / 扇子 /着物ハンガー / 風呂敷 / ふくさ / 簪 / 巾着/ コーリンベルトなど和装小物全般
対応地域 日本全国
買取方法 宅配買取
申込方法 「宅配キットお申込み」フォームより買取受付
営業日・営業時間 9:00~17:30(土日祝除く)
運営会社 株式会社山徳 (石川県金沢市長坂台1-38 山物ビル)

福ちゃん

福ちゃんは大阪を拠点とし、出張買取や宅配買取、店頭買取が可能です。宅配買取で全国に対応しているため、手軽に着物を買取してもらうことができます。

買取対応品 着物/古銭/記念硬貨/切手/ブランド品/ブランド食器/ブランド時計/骨董品/宝石/ダイヤモンド/金/貴金属/洋服/毛皮/お酒
対応地域 日本全国
買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
申込方法 電話・メールで買取申込/査定申込
営業日・営業時間 年中無休(年末年始除く)・9:00~20:00
運営会社 株式会社REGATE/REGATE Inc. (大阪府大阪市東成区中本3丁目10-6 緑橋REGATEビル)

なんぼや

東京都港区に本社があるのが、なんぼやです。店舗数が多く、幅広く買取品を扱っているため、買取時にかなり便利なのが特徴になります。

買取対応品 時計/宝石/金/貴金属/バッグ/プラチナ骨董品/アパレル/食器/遺品/切手/ブランド財布/アクセサリー/毛皮/着物/お酒/カメラ/ゴルフ用品/楽器
対応地域 日本全国
買取方法 出張買取・宅配買取・店舗買取
申込方法 電話・メール・LINEより申込
営業日・営業時間 神田駅東口店11:00~19:00(定休日なし)
運営会社 株式会社SOU(東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス 28F)

たんす屋

東京都江戸川区に本社を置いているのが、たんす屋になります。こちらは、着物、帯の買取に特化した買取店なので、着物を買取してもらう場合にピッタリでしょう。

買取対応品 絹の着物/帯
対応地域 日本全国
買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
申込方法 電話より買取申込
営業日・営業時間 10:00~18:00(日祝除く・東京本社)
運営会社 東京山喜株式会社 (東京都江戸川区臨海町3-6-4 ヒューリック葛西臨海ビル 5階507)

まんがく屋

まんがく屋は、大阪を拠点に多くの店舗を持つ買取業者になります。取り扱いアイテムも豊富なので、着物だけでなく、多くの種類を買取したい場合に便利です。

買取対応品 着物/切手・コイン/骨董品/ダイヤモンド/金・プラチナ/宝石/ダイヤモンド/楽器/食器/時計/ブランド品/毛皮/ホビー/お酒/遺品
対応地域 日本全国
買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
申込方法 電話(9:00~20:00)・メール(24時間受付)
営業日・営業時間 9:00~20:00
運営会社 株式会社まんがく屋 (大阪府吹田市片山町1-18-6 ベルベナー吹田ビル3F)

おたからや

おたからやは、神奈川県に本社を持つ買取業者です。日本全国に対応しているため、忙しい方にも便利でしょう。

買取対応品 貴金属/金/ダイヤモンド・宝石/ブランド時計/ブランド品/楽器/切手・はがき/金貨・銀貨/古銭/勲章・メダル/紙幣・古札/貨幣セット/カメラ/ブランド食器/鉄道模型/玩具/絵画/着物
対応地域 日本全国
買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
申込方法 電話で無料査定申込
営業日・営業時間 神奈川本店10:00~19:00 (日曜のみ9:00~18:00
運営会社 株式会社いーふらん (神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-7 若葉ビル1階)

きものおおば

きものおおばは、東京都中央区東日本橋を拠点とする着物買取業者です。着物買取に特化しているため、着物を買取してもらいたい方に最適でしょう。

買取対応品 着物(訪問着、振り袖、留袖、小紋、袖、附下、アンティーク)/帯(名古屋帯、袋帯、アンティーク)/反物/和装バッグ・櫛・かんざし/帯締め、帯揚げ、帯締め、帯飾りなどの和装小物
対応地域 日本全国
買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取
申込方法 電話・メールにて買取申込
営業日・営業時間 月~土9:00~20:00、日9:00~18:00
運営会社 株式会社 きものおおば (東京都中央区東日本橋3-6-6 パークビル1階)

ザ・ゴールド

ザ・ゴールドは、東京都中央区日本橋を拠点に、全国に対応している買取業者です。買取アイテムはかなり幅が広いため、利用する場合に便利でしょう。

買取対応品 金/プラチナ/シルバー・パラジウム/メッキ製品/ダイヤモンド/色石/真珠(パール)/その他宝石/着物/帯/和装小物/時計/バッグ/切手・はがき/骨董品/陶磁器/茶道具/刀剣/カメラ/楽器/家電/電動工具/ブランド筆記具/ブランドライター/香水/毛皮
対応地域 日本全国
買取方法 出張買取・宅配買取・店頭買取・法人買取専門
申込方法 電話・メール・LINEから買取申込
営業日・営業時間 10:00~18:00(年中無休)、札幌狸小路3丁目店と銀座店のみ10:00~19:00 (年中無休)
運営会社 株式会社マックスガイ (東京都中央区日本橋三丁目3番9号
メルクロスビル5階)

おすすめはどこ?

ここまでバイセルや着物業者10選をご紹介いたしましたが、着物買取業者を選ぶ場合には、いくつかのポイントがあります。それは、出張買取、宅配買取、店頭買取など、いろいろな買取方法があること、そして、高価買取が期待でき、すぐに現金化が可能であることが重要でしょう。着物買取業者は本当に数が多いですし、どこの買取業者を利用するかで買取金額が大きく異なることも少なくありません。

結論をいうと、一番おすすめな着物買取業者はバイセルです。その理由ですが、バイセルだとCMやネット広告などでも非常に有名な着物買取業者ですし、有名作家の作品だと高価買取してもらえる可能性がかなり高いためです。さらは、バイセルだと着物を中心に、幅広い品物を買取していて出張買取、宅配買取、持込買取とそれぞれに合った対応していて点も魅力です。日本全国どこの地域でも買取可能なのがバイセルなので、着物買取したい数多くの方々が、バイセルを手軽に利用できます。仕事で忙しいという方であっても、バイセルならばネットで24時間いつでも好きなときに買取申し込みが可能。即日で現金化してもらうことも可能なので、バイセルはとてもおすすめです。

バイセルと同じ運営会社で買取プレミアムもおすすめでしょう。買取プレミアムもほとんどバイセルと同じ形態なため、バイセルと遜色がありません。もし、どこの着物買取業者にお願いして良いのかわからない!という場合には、バイセルをおすすめします。何といっても、買取実績が豊富で安心感があるというのは魅力です。バイセルの口コミ、評判を見ても、利用者が満足している書き込みが数多くあり、リピーターも多くいます。買取業者を選ぶ場合には、やはり、買取金額、利用実績もそうですが、リピーター数や評判も大切でしょう。リピーターが多く評判が良いということは、それだけ安心して利用することができるということです。バイセルの運営会社バイセルテクノロジーズは2001年の設立以来、長年の実績があり、リユース業界で大手として君臨しているのも特徴になります。

そのことから、中古市場において非常に有名でニーズの多いのがバイセルなのです。着物というのは本来かなり人を魅了するものですし、売却して誰かのためになれば嬉しいことでしょう。そこで、着物買取業者の大手バイセルを利用し、あなたの大切な着物をできるだけ高価買取できるようにしてください。忙しい人には出張買取や宅配買取もしているバイセルなので、時間や場所に関係なく好きなときに着物を買取してもらえます。安心安全に着物を買取したいのであれば、バイセルがおすすめです。特に、着物の状態が良い場合には、それだけ高く買取してもらうことが可能でしょう。有名な作家の作品で需要のある着物だと、驚くくらいの高値になるのがバイセルを利用する最大のメリットになります。

着物の種類別の相場

着物を買取してもらう場合には、着物の種類によって買取価格というのは大きく変わるケースがあります。そのために、あなたの所有する着物はどのような種類でどんな特徴があり、どのくらいの相場なのかを知っておくことで、着物を買取してもらう際に有利になるでしょう。着物の種類別の買取相場に関してご紹介していきます。

色留袖の買取相場

留袖は色留袖と黒留袖の2種類があります。まず、色留袖の買取相場ですが、バイセルでは70,000円前後が相場となることが多いです。色留袖はとても格式高い着物ですし、中古市場で非常にニーズのある着物となります。そのことから、比較的高値で買取されることが多々あるでしょう。ただ、着物の状態や、希少性、著名作家のものなどかによっても、大きく相場が異なることもあります。そのため、状態が良く、希少性があり著名人の作品であれば、相場以上の買取価格となることも考えられるでしょう。

黒留袖の買取相場

黒留袖も色留袖と同じく、バイセルでは70,000円前後が相場となることが多いです。ですが、色留袖のようにとても価値が高い着物なため、着物の状態が良く、希少性があり、有名作家の作品であれば、70,000円よりも高く、黒留袖を買取してもらえるケースが決して珍しくありません。中古市場でかなりニーズがある黒留袖なことから、バイセルでは高値買取することが可能です。

振袖の買取相場

振袖の買取相場ですが、こちらは着物買取サイトの大手バイセルでは、染め方、加工、有名作家が作った物かどうかが考慮され、買取価格はおおよそ140,000円までで変動しています。振袖には小振袖、中振袖、大振袖と、3種類があります。振袖が長いほど、高く買取される傾向にあるでしょう。中古販売店品の7割ほどの額が、買取時の目安と考えておくのが良いかもしれません。そして、新品など、状態が良い振袖であれば、それだけ買取時に高くなることもあるのです。そのことから、いかに良い状態で売却できるかが重要となります。

訪問着の買取相場

訪問着の特徴として、老若男女問わず着用することができる点です。披露宴であったり、ちょっとしたパーティーなどで着る機会があるため、とても需要がある着物となります。その訪問着の買取相場ですが、買取相場が他の着物と比べてかなり幅広いため、数万円から数十万円ほどとなっています。訪問着は、着物作家が作ったものかどうかがかなり左右するため、もし着物作家が作った訪問着で着物の状態が良ければ、買取金額が数十万になることもあります。それでも、シミ、汚れなどが付きやすい訪問着であるため、よほどキレイな状態でなければ、価値が下がってしまうことも考えられるでしょう。

付け下げの買取相場

付け下げは訪問着と同様に、様々な場面で着用される需要の多い着物となっています。その付け下げですが、買取相場は訪問着と同じか、それよりも若干下がるのが相場となっています。ただ、作家ものであったり、伝統工芸品だと買取相場が数十万など、かなりの高値での買取が期待できるかもしれません。そして、どの着物にも当てはまることですが、付け下げに限らず、着物の状態、有名作家が作った着物かなどにより、相場が変わるのです。そのこともあって、新品のように商品の状態が良くて、有名作家が作ったものであれば、それだけ相場が上がるのが特徴になります。

色無地の買取相場

色無地は黒以外の単色で染められている模様がない和服のことをいいます。その色無地の買取相場ですが、他の着物と比べて買取価格が数十万円以上になることがあまりありません。希少性がそれほど高いものではないので、買取価格が跳ね上がるということは少ないのです。そのために、もし、着物の状態が良くても、それほど高値で買取される可能性はないでしょう。反対に着物の状態が良くなければ、買取額が1万円以下となることも多いのが色無地です。色無地に関しては、華やかさや希少性という面で他の着物よりも落ちてしまうため、買取金額に関しても上がりにくい傾向にあるでしょう。

小紋の買取相場

小紋の特徴として、型染めと呼ばれている技法を用いて作られていることです。とても需要がある着物なため、全国各地でいろいろな方法により独自性のある小紋が存在しています。その小紋には、伝統工芸品であったり、希少性価値のある有名作家が作ったものもあるため、これらであれば、かなりの高値で買取されることも多いです。数十万円以上になることもあり、久保田一竹のような著名作家の作品ならば、高価買取が期待でききます。

紬の買取相場

紬の特徴は、何といっても紬糸といわれる糸で作られた着物であることです。糸の太さがそのときそのときでかなり違うために、紬糸を使用して織り上げた着物には、独特で他にはない魅力があります。そんな紬の買取相場は、もし証紙がある場合だと、塩沢紬の場合は60,000円、結城紬は~100,000円、大島紬だと~200,000円が相場となるケースが多いでしょう。ただ、証紙がない場合、かなり買取金額が下がってしまいますし、商品の状態があまり良くなければ、これ以下の金額となってしまうために、数千円でしか買取してもらえないこともあるでしょう。

大島紬の買取について相場やおすすめの業者など解説
大島紬を買取してもらいたいという場合、まずは大島紬の相場を知る必要性があります。そこで、この記事では大島紬がどれくらいの価格で買取してもらえるのか、どこの買取会社がおすすめで、買取金額はどれくらいになるのかをご紹介しています。大島紬をこれか...

羽織・道中着・道行の買取相場

カジュアルな場面で着物の上に身に付ける羽織ですが、汎用性の高さから、1年を通して多くの場面で用いられるのが特徴です。羽織の場合、道行などと違って屋内でも脱がずにそのまま着用できるために、非常に便利。その羽織と、道中着、道行の買取相場ですが、数千円~数万円ほどが相場となっています。ただ、商品状態や価値により違うために、一概にこの金額とはいえないでしょう。それでも、相場としては数千円~数万円で買取されることが多いです。

長襦袢の買取相場

一般的な長襦袢の場合、買取相場は数千円となっています。そのため、有名作品でない限り、高値での売却は難しいでしょう。ですが、長襦袢でも京都岡重のような人気有名ブランドならば、数万円になることも考えられます。もちろん、そのためには商品の状態が良くなければいけないため、汚れ、シミ、シワなどには注意が必要となるでしょう。美品であれば、1万円以上で買取してもらえる可能性が高くなるため、保管には慎重になることが大事です。

袋帯の買取相場

袋帯は、比較的フォーマルな場面で着られる振袖や留袖に合わせる帯です。長くて幅が広いため、名古屋帯に比べると結ぶ際に手間がかかることもあるでしょう。そんな袋帯の買取相場ですが、数万円~数十万円となっています。有名作家の作品の場合だと、人間国宝となった北村武資の袋帯は200,000万円で買取されたケースもあるのです。そのため、有名作家で商品の状態が良ければ、袋帯は買取金額が数十万円になることも珍しくありません。

名古屋帯の買取相場

様々な機会で使用される名古屋帯は、カジュアルな場所で着用される紬などに合わせた帯です。その名古屋帯の買取相場は、あまり高値が期待できず、数千円が相場です。それでも、有名作家の作品の場合だと、数万円で買取されることもあるでしょう。例えば、小玉紫泉の「つずれ織名古屋帯」だと、バイセルで過去に35,000円で買取されたことがあります。そのため、有名作家のものを所有している方であれば、数万円で買取されることも考えられます。

浴衣の買取相場

浴衣は希少価値が低く、多くの場面で着用されることから、買取相場は数千円が相場となっています。ただ、宮古上布の浴衣などであれば、商品状態が良好だと数万円の買取金額となるケースもあるでしょう。そして、たくさんの人たちにとってサイズが合わせやすい身丈160㎝以上だと、若干高値で買取してもらえるかもしれません。買取時は、なるべく商品の状態をキレイにしておくのがおすすめです。

喪服の買取相場

喪中の際に必須の喪服ですが、需要はあるものの、それほど高値での買取が期待できません。そのために、喪服の買取相場は数百円から数千円なことが多いです。喪服の買取金額をちょっとでも上げたい場合には、バッグや帯、草履などをセットにして売ると、その分だけ高く買取してもらえるでしょう。ただ、それでも数万円以上になるのは難しいかもしれません。

打掛の買取相場

女性の方が結婚式などで着用する機会がある打掛ですが、色打掛と白打掛の2種類が存在します。もし、証紙があれば、それだけ高値での売却も可能です。打掛の買取相場は、商品の状態が良く、証紙があれば数万円~数十万円で買取されるのが相場です。そうでない場合、数千円~数万円が相場となるでしょう。少しでも高く買取してもらうために、商品の状態には注意しましょう。

伝統工芸品の着物の買取相場

伝統工芸品の着物にはいくつもの種類がありますが、その中でも有名で人気なものの相場をご紹介します。まず、加賀友禅ですが、こちらは数千円~数万円となっています。商品の状態が良く、証紙を提出できれば、3万円以上になることもあるでしょう。
次に西陣織ですが、こちらは数千円~1万円ほどが相場となっています。もちろん、商品の状態によりこれよりも下がることがあるため、買取の際には商品状態にはできる限り、良い状態で売却できるようにしてください。

そして、宮古上布ですが、数千円から数万円が相場となっています。新品に近い状態であれば、5万円以上で買取されることも多いのが宮古上布です。需要の多いものなので、伝統工芸品好きに人気なのが宮古上布の特徴となります。
次に芭蕉布です。芭蕉布は数千円から3万円前後が相場です。こちらも商品の状態が買取金額を左右するために、買取時にはできるだけ良い状態のものを売却できるようにしてください。そうすることで、1万円以上で買取してもらうことが可能でしょう。

最後に京友禅ですが、京友禅の買取相場も数千円から3万円ほどとなっています。友禅ファンに根強い人気がある京友禅なため、商品の状態がかなり良ければ、数万円で買取してもらうことも不可能ではないでしょう。伝統工芸品は需要があるものなので、高値で買取されることも多々あるのです。

作家ものの着物の買取相場

作家ものの着物は数多くありますが、作家ものの着物であれば、それだけ価値が高く、高値で買取されることも珍しくないです。染め、織りなど、かなり高度な技術で作られた伝統工芸品であれば、驚くくらいの値段がつくこともあります。作家ものの着物な買取相場ですが、まず由水十久は、新品など未使用な着物であれば、15万円前後の買取金額となります。ちょっとでも高値で買取してもらうために、保管、管理に注意しましょう。

次に羽田登喜男ですが、訪問着のような需要があり利便性の高い着物の場合、150,000円前後の相場となります。それ以外の着物も、人間国宝の彼の作品であれば、100,000円以上が相場となることが多いために、高値での取引が期待できるでしょう。
続いて久保田一竹ですが、バイセルで取引された彼の人気着物では300,000万円が相場となっているため、初代の作品で希少価値の高いものであれば、それ以上の買取金額となることもあるでしょう。特に、「辻が花」のような人気作品であれば、かなりの高価買取が期待できます。

そして、北出与三郎ですが、一番高いものだと150,000円前後が相場となっています。着物ファンから高い支持を得ている彼の作品なので、もし商品の状態が良く、保存状態が良好であれば、150,000円以上で買取されることもあるかもしれません。それだけ需要のあるのが、北出与三郎の着物なのです

最後に、木村雨山ですが、芸術性が高く人間国宝にもなっている彼の作品なので、相場は高いものだと200,000万円前後となることがあります。中古市場でもかなり人気で需要が多いので、それだけプレミア価値がつくことも考えられるでしょう。シミや目立つ汚れが少なければ、200,000万円前後で買取してもらえる可能性が高いのが木村雨山の着物となっているので、鑑定してもらう価値があります。

タイトルとURLをコピーしました