色留袖の買取について、買取価格はいくらかなど解説

格式高い着物としてもかなり有名な色留袖。その色留袖の買取に関して興味ある方に、色留袖の買取相場と、どのような買取会社で色留袖などの着物を買取してもらうのがおすすめなのかをご紹介していきます。色留袖はとても人気のある着物であるために、希少性や着物の状態によっては、かなりの高価買取が期待できるでしょう。色留袖を買取する上での注意点と合わせて、この記事ではできるだけ詳しく解説していきます。

色留袖の買取について

色留袖は高級着物としても知られています。着物の格が高い色留袖ということもあって、着物の種類や状態によっては、かなりの高値で売却できる可能性があるのです。色留袖自体、中古市場において非常に需要があるものですし、色留袖を手に入れたいという人たちは多くいます。その色留袖をいくらで買取してもらえるか知りたいという方のために、下記では色留袖の着物を買取する場合には、どこの買取会社に依頼するのがおすすめかをご紹介します。

色留袖買取のおすすめ買取会社

色留袖を買取してもらうのであれば、できるだけ実績のある有名な着物買取会社にお願いをするのがベストでしょう。やはり、買取実績が豊富な買取会社ならば、安心して取引することができます。そして、専門知識を所有する鑑定士が常駐しているということもあって、有名な大手買取会社だと相場よりも高値で売却できる可能性が高いのです。そのような観点から、着物を買取してもらうのであれば、「バイセル」がおすすめです。色留袖の買取時には、ぜひバイセルで買取してもらい、高値で買取してもらえるようにしてください。

バイセル

着物買取会社としてとても有名なバイセルは、数多くのアイテムを買取しているのです。
着物、ブランド品、骨董品、宝石、貴金属などを中心に、高価買取が期待できるアイテムであれば、商品の状態や希少性などにより、相場以上の買取価格になるのです。そのために、着物を買取してもらう場合は、バイセルを利用するのがおすすめでしょう。特に、色留袖のような高級着物、格式高いものだと、高値で売却することが可能になります。バイセルでは、着物に関する多くの知識を持つ専門スタッフが勤務していますし、買取も様々な方法に対応しているのです。お店まで直接行くのは難しいという方には出張買取や宅配買取がおすすめですし、ネットで手続きするよりも、直接店舗で買取してもらいたいという方であれば、店頭買取を利用するのもおすすめでしょう。バイセルはかなり利便性が高く、着物買取の際にとても魅力的です。

色留袖について

色留袖の特徴として、未婚女性が着用する第一礼装であるということです。色留袖は地色が黒以外の色がついている種類の着物であるため、地色が黒色で既婚女性が着用する黒留袖とはそこが違います。留袖には黒留袖と色留袖があるため、両者はよく比較されるケースが多くあります。格式的には、黒留袖のほうが色留袖よりも若干高いのですが、色留袖もかなり格式高い着物です。そして、色留袖の場合だと、黒留袖に比べて着用できる機会が多く、結婚式以外の場面でも使用することが可能なのもメリットでしょう。既婚女性が着用する黒留袖とは対照的に、色留袖は未婚女性が身につける着物というのが特徴です。さらに、黒留袖との違いには、模様が織り出されている種類の着物が使用されることがある点になります。そして、紋なしの場合には、訪問着などとして着用されることがあるのが色留袖です。色留袖はかなり華やかな着物ということもあって、パーティーなどでも使用されることがあります。

色留袖の買取相場

色留袖の買取相場ですが、数千円~数万円です。ただし、有名作家の作品の場合や、着物の状態により、これは大きく異なります。さらに、着物買取会社によって買取価格が大きく違うケースもあるため、色留袖の買取相場は数千円~数万円ということが多いです。付加価値が数多くついていることで、相場以上の価格で買取される場合もあります。着物買取会社大手のバイセルであれば、色留袖の買取相場は状態の良いものだと70,000円前後です。そのくらい、色留袖は高級着物、そして、華やかでニーズのあるものとして人気なために、高く売却できることも多いでしょう。よほど状態が悪いものでなければ、色留袖は高価買取が期待できるのです。

色留袖の買取例

・バイセル:数千円~70,000円前後
・買取プレミアム:数千円~数万円
・ヤマトク:5,000円~12,000円

色留袖の査定ポイント

・未使用品であるかどうかという点
・保存状態が良いかどうかという点
・希少性の高いものかどうかという点

未使用品であるかどうかという点

色留袖の査定ポイント1つ目は、未使用品であるかどうかという点になります。当然、未使用品で美品の状態であれば、それだけ高く買取してもらうことができるのです。数多く着用されたものであれば、その度に価値が下がってしまいます。そのため、未使用品だと買取市場でもかなり人気なため、査定ポイントとしてとても大切になります。未使用品かどうかは、査定する場合に大きく左右するのです。

保存状態が良いかどうかという点

色留袖の査定ポイント2つ目は、保存状態が良いかどうかという点です。この保存状態の良さは、かなり重要な査定ポイントになります。もし、保存状態がすごく良いというものであれば、需要が高まるため、相場以上の値段になることもあるでしょう。保存状態は日頃の管理によって大きく変わるので、いかに色留袖を大切に保管できるかが大切です。反対に、通気性の悪い場所に長期間置いてあり、保存状態が悪く、色褪せやシミ、シワ、汚れが目立つものであれば、着物の価値が大きく下がってしまいます。そのために、保存状態は査定する上で非常に大きなポイントとなるのです。

希少性の高いものかどうかという点

色留袖の査定ポイント3つ目は、希少性の高いものかどうかという点です。色留袖にも多くの着物の種類があります。産地も様々ですし、作り方も全く違うのです。そして、有名作家が作った作品で希少性が高いものであれば、数万円やそれ以上で買取されることもあるでしょう。査定ポイントとして、希少性のある色留袖かどうかということが、かなり大きく影響してきます。

色留袖を高く売るコツ

・色褪せやシミ汚れに注意し保存状態を良くする
・付加価値をつける
・有名作家が作った着物を売る
・着物買取会社のバイセルを利用する

色褪せやシミ汚れに注意し保存状態を良くする

色留袖を高く売るコツ1つ目が、色褪せやシミ、汚れに注意し保存状態を良くすることです。これができていなければ、当たり前ですが相場よりも安く買取されてしまいます。保存状態が悪く、シミや汚れが多いものであれば、人々の購買意欲が下がりますし、需要がなくなるのです。そのために、色留袖を高く売りたいのであれば、最低限シミや汚れ、色褪せに注意し、丁寧に保管できるようにすることが大事になります。

付加価値をつける

色留袖を高く売るコツ2つ目が、付加価値をつけるということです。ここでの付加価値とは、新品未使用のものであったり、希少性の高いものという点になります。もし、これに該当するのであれば、かなり高く売却できる可能性があるでしょう。未使用かどうかは、着物を買取する上で非常に重要です。そして、希少性の高いものだと、相場よりも高値で売却することができます。種類の多い色留袖ですし、珍しいもの、有名産地で作られたものであれば、それはかなり大きな付加価値となるのです。

有名作家が作った着物を売る

色留袖を高く売るコツ3つ目が、有名作家が作った着物を売るということになります。人間国宝に指定された有名作家が監修した作品だと、その分とても需要があるので、高値で取引してもらえる確率が非常に高くなるのです。そのこともあって、色留袖を売却する際には、有名作家が作った作品かどうかが大きいでしょう。有名作家の作品だと、買取会社で高値で売ることが可能です。そのときによるのですが、有名作家の作品でとても希少性の高い作り方の着物だと、買取金額が100,000円を超えるようなこともあります。高値で売却できる色留袖ですし、ぜひ、買取会社で納得ができる査定をされるようにしてください。

着物買取会社のバイセルを利用する

色留袖を高く売るコツ4つ目が、着物買取会社のバイセルを利用することです。バイセルは露出度が多く知名度も抜群ですし、高値で色留袖を買取してくれます。特に、商品状態が良く、希少性の高いものだと、相場よりもかなり高値で買取されるかもしれません。色留袖はバイセルだと数万円で売却できる場合も多いために、格式高い色留袖をバイセルで買取してもらうのが、やはり良いでしょう。バイセルだと鑑定士もかなりの知識を持っているため、着物の価値がわかり、正しく査定してもらうことができるのです。街中にある着物専門店でない一般的なリサイクルショップの場合だと、着物を安値で買取されてしまうことが多くあります。そのようなことがないようにするため、色留袖を買取してもらう際には、バイセルを利用するのがベストではないでしょうか。当然のことながら、少しでも高く着物を売却できれば嬉しいでしょうし、その資金でまた別の何かを購入することができます。バイセルであれば、出張買取、宅配買取、店頭買取と買取方法が多いですし、店舗数が全国各地にたくさんあるので、利用しやすいというメリットがあるのです。

まとめ

色留袖についてここまで解説してきましたが、色留袖はフォーマルな場面で数多く着用される着物です。黒留袖とは違い、未婚女性が身につける着物であるために、その特徴を知っておくことで、様々な場面で着用することができるでしょう。そして、そんな需要の多い色留袖であるために、買取市場でも人気です。特に、着物買取会社を利用することで、色留袖を高値で買取してもらうことが可能です。色留袖は着物の種類、状態によって数万円以上で売却することができるため、非常に魅力的であるといえるでしょう。着物買取会社を利用する際は、専門知識を持っている鑑定士が居る買取会社にお願いしてください。そうすれば、相場よりも高く色留袖を売却することも不可能ではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました